免疫を上げたいですか?腸内環境を整えればOKですが・・・

免疫の8割は腸内環境で決まると言われています。私も数年前より取り組んだ結果、明らかに健康状態が変わりました。具体的には

  • ダイエット(体重84キロ、体脂肪率25%→61キロ、11%、リバウンドなし)
  • うつ病の完治
  • 花粉症が治った
  • ほとんどカゼをひかない(以前はよくひいていた)
  • 慢性的な下痢や吐き気、胸焼けがなくなった
  • この5年間で病院に行ったのは一回だけ(爪を剥がしたためで、病気ではない)

さらには美容的な効果もあり

  • 肌がキレイと言われるようになった
  • 頭皮の状態も良好(美容師さんのお墨付き。ハゲる要素はないとのお言葉)

逆にいうとそれ以前はデブ、うつ病、花粉症、頻繁にカゼ・・・と見た目も健康状態も最悪でしたが。。。

正しく腸内環境を整えれば、健康面も美容面もバッチリです。今コロナウィルスで混沌としていますが大丈夫です。生命の根幹とも言える腸ですので、他の部位も同時に良くなります。

とは言え、ほとんどの人は正しくできていません。

ヨーグルトだのヤク◯トだの飲んでもダメです。それで大きな変化があったなら別ですが、おそらくほとんどは大した変化はないと思います。

むしろ余計に腸内環境を悪くすることもあります。なので今回は免疫力を上げ、美容面にもダイエットにも効果を出すための秘訣をお伝えします。以下の3つが必要なのは覚えておいてください。

1、腸内洗浄

詳しく話すと一週間くらいかかるので、大事なことと比較的手軽にできて効果があるものを紹介します。

まず現代人は間違いなく腸が汚れています。糖質まみれ、添加物まみれの日本にいる以上は避けられないことです。糖質過剰、添加物、化学調味料、薬、重金属・・・

言葉は悪いですが、ゴミだらけで腐ってると思ってもいいくらいです。それだと病気にもなるし、栄養を摂っても吸収できません。

逆に言えば、洗浄を正しくするだけでダイエットもできるし、免疫力も上がります。今までの病気や疾患、アレルギーなども改善することもあります。肌が綺麗になり、若返ります。

長年無意識でゴミ溜めになってしまった腸を、本来の綺麗な姿に戻してあげましょう。これが全てのスタートなのです。以下、自宅でできる方法、私がやって効果があったものを書いていきます。

①コーヒーエネマ

無理にやらなくてもいいですが、私は週一回やり続けています。詳しくはこちらの記事にあります。
【コーヒーエネマはやるべきか?】実践者が語るメリットとデメリット 【コーヒーエネマはやるべきか?】実践者が語るメリットとデメリット

②レモン水

詳しいやり方はこちら。
【レモン水の作り方】ダイエット、若返り、免疫力アップなど効果絶大 【レモン水の作り方】ダイエット、若返り、免疫力アップなど効果絶大 腎臓、肝臓のデトックスにもなります。

③サプリ

値段と手軽にできるのがメリットですね。まずこれからやってみるのも良いでしょう。こちらから購入できます。知る人ぞ知る、アイハーブです。ただし、効かない人もいます。男性には効きやすいですが、女性は効きにくいことも。

https://iherb.co/tnsYi5bS
一応2錠と書いてますが、効きが弱ければ増やせばいいです。個人差がありますのでテストですね。レモン水同様、まずは休みの日など「どんな反応があるか」を試してください。

①〜③から一つはやると良いです。私は週一回のエネマとほぼ毎朝のレモン水をしています。サプリも一時期実験的に使い、効果は感じました。

ただエネマとレモン水やってれば十分と感じてたので、今はやっていません。簡単で手っ取り早いのはサプリです。レモン水は栄養面などたくさんメリットあるので少しずつでもやると良いです。

以下は「腸内細菌のバランス」にも繋がります。即効性はそれなりですが継続すると良いです。

④発酵食品

腸内細菌のエサになります。オススメは良質なキムチ。あとは納豆、漬物、ザワークラウト(キャベツを発酵させたもの)、味噌などですが、、、いくつか注意があります。

注意
スーパーに売ってるキムチはあまり良いものがありません。砂糖や無駄な添加物が入りすぎです。食べやすいのですが、妙に甘いです。漬物も同様に着色料や添加物が多いです。味噌も本来の作り方のは非常に少なくなっています。

納豆はワラに包まれてるのがベストではあります。あまり売ってないですが。パックでもいいですし、私も時々食べます。付属のタレは食べずに捨てましょう。

私はキムチをよく食べるようにしてます。一ヶ月で3キロくらい食べます。これも成分表をみて、実際に食べて、良いものを探してください。一応参考までに私が食べてるもの貼っておきます。ベストとは言いませんが、比較的には良いと思います。一般的なものと味が違いますので。

 

 

MEMO
ヨーグルトを食べる人も多いのですが、私はあまりオススメしません。(もちろん効果を実感してるなら良いですよ。個人差はありますので)

理由は乳糖とカゼイン。きちんと処理できない人が多いからです。逆に遅延性フードアレルギーなどで健康を損なってる可能性もあります。

⑤ニンニク、トウガラシ、ショウガを食べる

すぐ入手できるけど、ものすごくパワフルです。工夫して取り入れてください。

2、腸内細菌のバランスを整える

巷のサプリや健康食品は乳酸菌やビフィズス菌を、と謳ってます。しかし腸内細菌は150~200種類あります。みんな役割があり、どれか一つか二つだけ多くても、よくないのです。

会社でも、営業もあれば事務もあり、企画や制作もあり、役職者もありますよね。全て大事で、どれか一つだけ強くても、会社としては機能しないのと同じです。

全てはバランスでハーモニーです。

私のケースだと、質の良いキムチを探して選び、時々ニンニクやトウガラシ、ショウガを食べることで整ってきたと感じています。冒頭に書いたように、明らかに以前と違うので。

おそらくそこまでやれば、ほとんどの方は整うと思います。

ただそれでもダメなら、土壌菌が不足してるかもしれません。菌が活躍できる土壌となる菌で、「良い土」に含まれています。

今は良い土も少なく、さらに野菜なども徹底的に洗って出荷するのが多いので、口に入るチャンスが少なくなっています。

子供の頃など、泥や土まみれになって遊んだり、土がついたような野菜など摂れていればいいのですが、そうでない場合はサプリで取るのも一つ。が、これも偽物が多いです。もし土壌菌に興味ある方いましたら、コメントいただければ本物は紹介します。

3、毒を取らない(超重要!)

今の日本、毒が身近に溢れています。腸内洗浄や腸内細菌のバランスはすごく大事ですが、そもそも避けられる毒は避けた方がいいです。この記事が参考になるかもしれません。
【日本の現状】世界一危険な国? 【日本の現状】世界一危険な国?

腸内洗浄をし、腸内細菌のバランスが整えば、ある程度毒を摂っても大丈夫ではあります。余分な糖も腸内細菌が処理してくれます。どんどん排出してくれたり。

ただ逆に言うと、排出以上に毒を入れたら良くないですよね。蓄積のスピードは緩やかになっても、トータルで減ってませんから。

食品、薬、石鹸やシャンプー類、化粧品、消臭剤、殺虫剤、水道水、、、、

一つコツを言えば、なるべく天然のものを使うこと。自然界にないものは毒と思った方がいいです。なのでサプリも多くは毒になります。健康食品系も怪しいです。平気でアスパルテームやスクラロースが入ってたりしますから。

  • 天然のものを使う
  • 成分表を良くみる

この2点だけでも意識してください。

まとめ

  • 腸内洗浄をする
  • 腸内細菌のバランスを整える(質の良い発酵食品など)
  • 毒を取らない、何が「毒」かを理解する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です