【コーヒーエネマはやるべきか?】実践者が語るメリットとデメリット

コーヒーエネマは賛否あります。
私は週一回、6年くらい続けていますが
誰にでもお勧めする!とは言いません。

未経験の方にはハードルが高いと感じますし
気持ち的に「ちょっとやだな」と思う方も
いるとは思うので。

ただ、メリットも多いからこそ私は続けてるし
実践者や愛好家?も多いのは確か。

今回の記事では、実際にやり続けて感じた
メリットとデメリットを述べます。

コーヒーエネマのメリット

手っ取り早く腸内洗浄ができる

なんといってもこれですね。
宿便が溜まっている人や
現状なんらかの健康上の問題がある人には
即効性も期待できます。

直接洗い流すわけですから、ドーンと毒物や老廃物が出せます。

食べ過ぎたり、ある程度悪いものを食べていても
大丈夫になります。

私もピザLサイズ2枚食べたり
甘いものを食べたりしますが太りませんし、病気にもなりません。
効率よく「排出」してるからですね。

コーヒーエネマのデメリット

①善玉菌も出してしまう

体内に留めておきたい大事な善玉菌も
ある程度は出てしまいます。

②自力で排泄する力が弱まる

腸は本来、蠕動運動といってブルブルと動いて
うんこを出します。
エネマに頼り切ると、腸の筋肉が働かなくなり
自分で排出する力が下がると言われています。

③道具や、やる場所の問題がある

エネマバッグやコーヒーなど、いくつか準備する
必要があります。
あとは一人暮らしなら良いのですが
家族がいると、やりにくいかも知れません。

以上がデメリットです。

こう書いていくと、デメリットが多い感じもしますが笑
でも私はまだやり続けます。週一回くらいは。

結局ね、全てはバランスなんですよ。
どんな健康法も、メリットもデメリットもあります。

トータルでメリットが大きいと「感じれば」やれば良いです。
実際やってみてフィーリングで決めれば良いです。体が全て答えを知ってますから。

実践者、経験者でも頻度は様々です。毎日のようにやる人もいれば、時々の人。
一時期やったけどやらなくなった人。

腸内洗浄は他の方法もありますし、無理にとは言いません。
が、ちょっと興味あるな、とか感じたらやってみると良いです。
正しくやれば効果絶大なのは間違いないですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です