体が喜ぶ水の選び方「ウォーターサーバー編」

こんにちは、小池です。
先日クライアントさんから
「水の選び方を教えて欲しい」
と質問がありました。

まあ奥が深いですね、水は。
今回はウォーターサーバーに絞って
選び方と、オススメのものを書いてみます。
あると結構便利ですから。

ただ最初に言いますが
ウォーターサーバーの水は
最高の水にはなりません。
それくらい水は奥深いです。

とはいえ、ウォーターサーバーは
あると良いと思います。
最高ではなくても、少しでも近づけば
相当コンディションは違いますから。

今まであまり水を意識してなかったなら
天地ほど体は変わります。
体の7割は水ですから。

ではウォーターサーバーを使う
メリットとデメリット。
そして選び方の基準と
オススメのメーカーまで踏み込んでいきます。

※ちなみにアフィリエイトではないので
最後に紹介してる2社の
いずれかに申し込んでも
私に一切お金は入りません笑

あくまで参考に、最終的には
個人で判断してください。

ウォーターサーバーのメリットとデメリット

・ウォーターサーバーを使うメリット

・飲み水や朝のレモン水などが楽
・水道水よりはるかに健康的
・いちいちペットボトル買わなくて良い
・料理、コーヒー、紅茶などに使える
・鼻うがいやエネマにもすぐ使える

熱湯と冷たい水がすぐ使えて
水道水よりは良いので
色々なことに使えます。

デメリットは

・多少お金はかかる
・置き場所を取る
・早期解約だと違約金がかかる

まあ水は一日1ℓ以上飲んだほうがいいですから
デメリットはあまり無くなります。
ちゃんと健康に気を使ってるなら。

あとはメーカーやプランなどにより
一定期間内(2年など)で解約すると
違約金がかかる場合あります。
一万円とか。

ある程度水を使ってるなら
ペットボトルをたくさん買うよりは
便利だと思います。

健康になる水の選び方のポイント

ポイントを書いていきます。
本当は農薬がどれくらい残ってるかとか、
どんなフィルターを使ってるかとかあるんですが
まあキリがなくなるので今回はやめます笑

天然水かRO式(逆浸透膜)か

天然水にしましょう。
逆浸透膜はミネラル分も抜けてるので
体からミネラルを奪いよくないです。
1年飲むと胃に穴が開くことも。

最近は人工的にミネラルを添加してますが
作られた不自然な水なので美味しくないし
体にもあまり良いとはいえません。

サプリメントでもそうですが
人工か天然かでは
薬と毒ほど違ってきます。

加熱処理か非加熱処理か

非加熱処理にしましょう。
加熱するとトリハロメタンという
発がん性物質が増えます。
ミネラルも抜けてしまいます。

ちなみにペットボトルの
ミネラルウォーターも同じです。

よく見ないとわからないですが
非加熱のものをお勧めします。

ボトルは使い捨て

ボトルも交換するものと使い捨てがあります。
できれば使い捨てが良いでしょう。
交換するタイプだと
洗剤が残ってることもあるので。

料金システムがわかりやすいか

水の質とは違いますが
あまりわかりにくいものはやめときましょう。
面倒なので。

オススメはこちら

以上を踏まえると
プレミアムウォーターかエナミズが良いです。
サイトはこちら。

プレミアムウォーター

エナミズ

エナミズは若干、料金システムが
わかりにくかったですが。
比較的には安価で
良い水だと思います。

他にも良いのはありましたが
割高だったりサイトがわかりにくかったりで。

あるサイトではプレミアムウォーターが
人気度一位でした。
サイトもわかりやすく作ってあるからでしょう。

エナミズはあまり一般的には
出回ってないかもしれません。
たまたま知りましたが良いです。

まとめ

最高の水は奥が深いです。今回は
比較的手頃で普段使える
「ウォーターサーバー」で良いものを
私なりに検証しました。

・天然水
・非加熱処理

この条件に加えて

・ボトル使い捨て
・料金のわかりやすさと比較的に手頃なこと

で選びました。

エナミズは料金がわかりにくかったり
しましたが、水は良いです。

と今回は私自身、水を見直すきっかけに
なりました。

あるウォーターサーバーを
以前からの流れで使ってましたが
変えたほうがいいなと。

近々プレミアムウォーターか
エナミズに変えます。
(多分エナミズにします。)

その辺もまたレポートできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です