要注意!知らずに食べてる危険な「免疫力を下げる食べ物」とは?

こんにちは、小池です。
免疫力を上げるのは大事ですが
下げないことも同じく大事です。
プラマイ0では変わらないですからね。

実際多くの人が知らず知らず「毒」を食べ
免疫力を下げて病気になってます。
特に日本は予想外の毒が多いです。

今回は、ほぼ万人共通で免疫力を下げる食べ物と
意外と多くの人が注意が必要な食べ物。
おまけ?で食事以外の免疫力を下げる要因を紹介します。

よく言われてるものもあれば
意外なものもあるかもしれません。
避けるだけで、とりたて新しいことをしなくても
免疫力低下を防ぎ調子が良くなることもあります。

「免疫力を高める方法」も合わせてどうぞ。
超簡単!誰でもできる免疫力を高める方法〜オススメの食事・運動

危険度トップ!ほぼ万人共通の免疫力を下げる食べ物

  • 砂糖(お菓子、清涼飲料水など)
  • 精製された穀物類(白いご飯、パンなど)
  • グルテン(麦に含まれるタンパク質)
  • 悪い油(トランス脂肪酸、サラダ油系など)
  • 加工食品全て(ほとんどが砂糖や添加物、化学調味料を多量に使っている)
  • 添加物(日本は許可されてる種類が世界一多い)

どんなメカニズムかはぞれぞれ違いますが
最終的には

  • 体内に毒物がたまる
  • 内臓疲労
  • ホルモンが効かなくなる
  • 悪玉菌が増える。
など、すぐに病気にならなくても確実に蝕んでいます。

「ほとんど食べられるのがない!」
と思うかもしれません。

大丈夫です。生鮮品とか、鯖缶とか食べられます。
それに上記のも「全部絶対食べるな」
という気もありません。

私も適度に食べますし、我慢しすぎるのも
良くないですから。

ただ、多くの人は「体に悪い」ことを認識せずに
バクバク食べている。

結果、免疫力の低下、
もしくは免疫の異常(自己免疫疾患、花粉症など)
体内の慢性炎症が起きるのです。

例えば健康食品のようなものでも
多くは砂糖や危険な添加物が使われてます。

MEMO
添加物では
アスパルテーム、スクラロース、ステビア、アセスルファムKなどは
かなり危険です。

他、良くわからないカタカナが含まれた名前のものが
たくさん記載されてるものは避けましょう。

石鹸、シャンプー、化粧品なども同様です。
成分表を見るクセをつけましょう。

糖質や油についてはこちらも参考に。
単純糖質がもたらす4つの病魔 ダイエットできる脂質・太る脂質

意外な食べ物も?多くの人が要注意な食べ物

  • 牛乳・乳製品
  • 大豆類、豆乳
  • ピーナッツ
正確にいうと、免疫力を下げるというより
フードアレルギーで体内炎症を起こしたり、
消化不良で内臓にダメージをかけたりします。

免疫の高い低いではなく
過剰反応・異常がフードアレルギーです。

甲殻類(エビ、イカ)なども、アレルギーがなければ
体に良いオススメ食材です。
がアレルギーある人はNGです。

結果として病気や疾患を招くので
知っておいてください。

メカニズムは違えど不調になるには違いないので。

カギは先述した「フードアレルギー」。
「私は特に大丈夫だ」と思うかもしれませんが
ちょっと待ってください。

フードアレルギーも即時型と遅延型のがあります。

即時型はすぐに症状が出るので、特定はしやすいです。
が、遅延型は反応が出るまでに時間がかかる上
即時型ほどわかりやすい症状も出ないのが特徴。

アレルゲンがわかりにくいので厄介なのです。

腸内洗浄をしたりしてくと
食べた時やその後の「感覚」で
なんとなくわかるようにはなります。

医学的に検査もできるので
「遅延型フードアレルギー」の検査をしている
病院などを探す。

あるいは自宅で検査するキッドもあるので
利用するのも一つです。こちら⬇︎
ttps://www.ambrosia-kk.com/#inspactionKit

ヨーグルト、豆乳も要注意

ヨーグルトや豆乳は体に良いと
信じてる方も多いですが、注意が必要です。

まずヨーグルト。
ヨーグルトに限らず乳製品は一度疑うべきです。
(バターは割と大丈夫です)

カゼインと乳糖を消化できない人が多いからです。
食べ物は、きちんと消化され
細かく分解され、私たちに適した形で吸収され
細胞の隅々に行き渡って初めて意味があります。

消化できなければ異物です。毒です。

「ヨーグルト食べると便通が良くなった」
という方もいますが、必ずしも良い反応とは限りません。

乳糖が消化できず「毒」と体が判断したため、
一時的に排出機能が高まっただけかもしれません。

まあ便が出ることはいいことです。が、
本質的には必ずしも良い反応とも言い切れないのです。

もう一つ、豆乳について。
これも気づいてないだけで
アレルギー持ってる人結構多いです。

糖質も多いです。

大豆自体、良質なタンパク質ではありません。
納豆は発酵してるので別ですが
大豆、大豆食品も検証した方が良いです。

もちろん個人差がありますので
色々試して検証した結果
「俺はヨーグルトや豆乳を摂る」
のならOKです。

ただ、まだ理想の結果が出てないなら
やめてみることもお勧めします。
当然私は両方摂りません。

食べ物以外でも免疫力を下げる要素

食事を見直せば、ほとんど免疫力低下は防げます。
なのでまずは、徹底してチェックして欲しいです。

食事以外に以下の要因もありますので
参考までに要点だけ述べておきます。

まだそこまで気にしなくてもいいですが
改善できそうなことがあれば
一つでもやってみてください。

食事が完璧でなくても、他でカバーもできますので。

ストレス

精神・感情的なストレス。
肉体的・物理的なストレス。色々あります。

過剰にストレスがあると免疫力も下がってしまいます。
(ストレスはあまりに深いテーマなので別途書こうと思います)

特に仕事や家庭・人間関係。
あるいは金銭面でのストレスが
病気や痛みになることは多いです。

睡眠

一番大事なのは極力真っ暗にすること。
あと電磁波の害があるので、
スマホや他の電化製品も近くに置かない方が良いです。
脳にダメージがきます。

運動不足

ハードにやらなくてもいいですが
ある程度体を動かすのは必要です。

筋肉や関節は適度に動かすことで健康に保てます。
30分外を歩くとか、
週に一回か二回、自重で多少の筋トレをするなど、
自分のペースで無理なくで良いです。

化粧品、石鹸、洗剤類、消臭剤など

なるべく無駄なものが入ってない、
ナチュラルなものが良いです。
添加物多いですから。

ファ◯リーズなども注意が必要です。
自分の体を守る菌も殺してしまうため。
免疫力が落ちます。除菌・消臭もほどほどにしましょう。

まとめ

・砂糖、穀物類などは要注意!
・成分表を見てチェックするクセをつける
・乳製品や大豆なども注意。イメージほどヘルシーではない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です