超簡単!誰でもできる免疫力を高める方法〜オススメの食事・運動

こんにちは、小池です。
コロナウィルスの影響で「免疫力」が注目されています。
しかし免疫っていまいちわからないし
正しく伝わってないと感じることもあります。

なるべく簡潔にわかりやすく、免疫力とは何か。
免疫力を上げることのメリット。具体的な方法を記します。

私自身も数年前から免疫を学び実践することで
色々な体調不良が改善しました。
(花粉症や胃腸の具合、カゼなど)

正しく免疫力を高めれば、耐ウィルスはもちろん
あらゆる病気も克服し、一生涯医者いらずで
健康に過ごせます。

そもそも免疫力ってなに?

一言で言うと、防衛システム。

辞書によると
「体内に入ったウイルスや細菌、異物などから
自分自身の体を守る力。
低下すると多くの疾病を引き起こす。
主に白血球がその役割を担う。」とあります。

コロナウィルスに限らず、
インフルエンザウィルスやカゼのウィルス。
他様々な「敵」や「異物」が常に体内に入ろうとします。

敵や異物から体を守る力が免疫力なのです。

国を守る自衛隊や軍隊、警察のイメージですね。

免疫力が下がるとどうなる?

敵や異物の侵入を許すのですから、
病気になりやすくなります。

そうなると単純に辛いですし、
仕事も趣味も家事も、生活すべてが辛く、
楽しく無くなりますよね。

症状そのものだけでなく、精神的にもきついです。

免疫力が上がるメリット

全ての病気は、免疫力が上がれば基本は解決すると言えます。
身近なことだとカゼやインフルエンザにもかかりにくく、
もしかかっても治るまでが早いです。

私も以前はよくカゼをひいてましたが今はほとんどないです。
病院に行くこともありませんし、薬を飲むこともありません。
(というより、西洋医学的な薬はむしろ免疫を下げますので基本は使いません)

今も昔も、これからもウィルスや有害な異物は無くなりません。
ワクチンだって開発に一年半かかるし、
あったから全て解決ではないです。

ワクチンがあるインフルエンザでも死者数は多いです。
(2019年は日本だけで1万人以上)

抗生物質も自分の組織をも壊すため
免疫力は下がり、ガンになりやすくなります。

抗生物質が効かない「耐性菌」を生み出すリスクもあります。

医学がどんなに発達しても、免疫力こそが最も本質的な健康。
健康寿命が長く、一生を元気で過ごすカギなのです。

免疫力を高める方法

では具体的な方法ですね。
あまりマニアックなことではなく、
日常的に安価で誰でもでき、効果も高いものを紹介します。

免疫力を高めるオススメの食事

手に入りやすく効果が高いものでは以下がオススメです。

  1. 発酵食品
  2. キノコ類
  3. ニンニク、唐辛子、生姜

1、発酵食品

発酵食品は腸内環境を良くします。
免疫の8割は腸が担っているので、
腸内環境を良くする発酵食品は免疫力を高めます。

その中でもキムチはオススメです。
3のニンニク、唐辛子、生姜は単体でもパワフルです。
全部入っていて、かつ発酵もしてるキムチは最強です。

他にはザワークラウト(キャベツを発行したもの)、みそ、漬物、納豆もいいです。

ただし、質や作り方にも注意。
キムチと言っても多くは砂糖や添加物がたくさん入っています。
みそも本来の作り方ではなく
化学調味料が使われ、漬物も着色料がたっぷりだったりします。

スーパーで安く売ってるものは注意が必要です。

そういった理由から、
私は比較的質の良いキムチを選びたくさん食べますが
みそや漬物はあまり食べません。

このように、まずは質の良いキムチなり漬物なり
なんでもいいので、一つ質の良いものを選びましょう。

2、キノコ
アガリクスなどが有名ですね。
手に入りやすいものでは
ブナシメジ、エノキダケ、シイタケなどでも十分です。

料理にプラスするだけでもいいでしょう。
キノコはあまり目立たない存在かもしれませんが
免疫力アップには効果が高いです。

3、ニンニク、唐辛子、生姜
それぞれ非常にパワフルです。
腸内環境を整えたり、血流を良くする効果が高く
免疫力アップになります。

ニンニクは生がベストですが
ニオイの問題もあるので料理に加えるなどでも良いでしょう。

免疫力を高めるオススメの運動

一番は外を歩くこと。
朝か昼間、太陽の光を浴びながら歩くのが良いです。
ポイントは、早足で背筋を伸ばして歩くこと。

ほんの少しだけ、息が上がるくらいがベストです。
時間も30分くらいでいいです。

長く激しいランニングなどは活性酸素を増やしたりの
デメリットも多いです。

今までやってる人ならいいですが
あえてこれから始めなくてもいいです。

きつすぎす、ゆるすぎず、歩くのはぜひやってください。

もう一つのポイントは太陽の光を浴びること。
免疫の正常化に必要なビタミンDが作られます。
骨も強くなります。

もう少し運動したかったら、自重での筋トレも良いですね。
スクワット、屈伸、腕立てなどで十分免疫力も上がります。
それほど長い時間やるのではないので、
多少息が切れるくらいやってもOKです。

結局、免疫を高めるためには新しい運動法は必要ありません。
基本的なことと思うかもしれませんが、
歩くにせよ筋トレにせよ、少しずつでもポイントを意識すれば良いのです。

アレルギーや自己免疫疾患は?

花粉症やアトピー、アレルギー。
膠原病など自己免疫疾患についても少々お話しします。

これは免疫が強いか弱いかというより、
正しく機能しているかがカギです。

体内が慢性的に炎症を起こしている状態
本来毒ではないものに(スギ花粉など)過剰な反応をしたり
自分の細胞を攻撃してしまうことでおきます。

原因は様々考えられますが
フードアレルギーが一番の要因かもしれません。
遅延性フードアレルギーは
食べてから時間が経ってじわじわなので気づきづらいのです。

個人でアレルゲンは違うので、調べて避けるのが良いです。
グルテン(小麦)、乳製品、豆類をはじめ
あらゆる食品に可能性はあります。

ただ、腸内環境が整えば自然と緩和・解消することはあります。
私もひどい花粉症でしたが今はほとんどありません。
(当時病院で、重症だねと言われました)

きになる方は遅延性フードアレルギーの検査を受け
該当する食品を避けるのが解決になるかもしれません。

まとめ

・免疫とは防衛システム。
・免疫力が高ければ、病院・薬いらずで一生健康で過ごせる。
・高める食事は、発酵食品、キノコ、ニンニク、唐辛子、生姜。
・運動は太陽に当たって早足でウォーキングがベスト。自重での筋トレも良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です