うつ病になったら仕事は退職すべきか

小池です

私やクライアントさんの経験などから
うつ病になったら仕事は退職すべきかについて。
私なりの考えですが、述べたいと思います。

うつ病になったら退職せよ

はい、これが結論です。

辞める・辞めないで悩むのではなく
はっきり辞めてください。
というよりも、本当のうつ病になったら
それ以外の選択肢はありません。

うつ病、うつ状態、うつもどき、と
「うつ」にも段階がありますが
(それぞれの詳細は今回は省きます)

「本当」のうつ病になったら
ごく簡単なことでもできなくなり
寝ること以外できなくなることもあります。

最悪は自殺するか、変な犯罪に走ってしまうのは
現実起こってますよね。

うつ病になるまでやりきったことは
本当に凄いことです。

いい加減な奴ならうつ病にはなりません。
真面目で努力家なあなただからこそ
うつ病になるまで、取り組めたのです。

それ以上、そんな職場で我慢する必要はありません。

退職した方が良い3つの理由

①うつ病になってしまうような仕事環境、職場にいるべきではありません。
一番大事なあなた自身をボロボロにしてまで
守るものはありますか?

②「仕事が面白くないのは、無職より不幸」
実際に調査、研究した結果がこれです。

③逃げる、避ける、諦めるのも大事な生き方

どうしても「最後までやらなきゃいけない」とか
日本の美学みたいになってますけど
正面突破でなくて良いんです。

悪意を持った人、おかしな職場環境は存在します。

苦しいことを我慢して我慢して
うつ病になって自殺では
なんのために頑張ったのかわかりません。

④会社に入れば将来安泰でもない
会社に入れば終身雇用、安泰の時代はとっくに終わってます。
うつ病でなくても、リストラがないとは言えないし
会社自体倒産することもありえます。

公務員なら別かもしれませんが
それでも心が「嫌だ」と言っているなら
執着する必要もありません。

私も公務員でしたが(民営化になる前の郵便局)辞めました。
後悔は一切ないどころか
「辞めて良かった、よくあの時決断した」
と今でも思っています。

違う生き方をするチャンスでもある

うつ病の時はすぐに考えられないかもしれませんが
ものすごいチャンス、転機でもあるのです。

生き方、仕事、環境、家族・・・
ゆっくり見直す時です。

それまでの延長ではどこか無理があったり
本当はやりたくないことを
無理してやっていたのかもしれません。

あなたの進むべき道は別にあります。

Tさんのケース

プライベートな部分は隠しますが

仕事でうつ病になってしまい
会社をやめ、今は派遣で働いてる方がいます。

私の率直な感想としては(実際本人にも言いました)
「辞められてよかったですね。それでいいのですよ」

話を聞くと、かなりひどい職場で
「真面目な人ほど病むだろうな」とすぐ感じました。

もちろん金銭的な不安はあるにせよ
いざとなったら役所なり相談することもできます。

派遣で働きながら、ビジネスも模索してる状態で
ブラックな会社にいるより絶対良いです。

まとめ

うつ病になるくらいなら、仕事は退職してよい。
本当のうつ病になったら何もできないし
自殺してしまったら元も子もない。

新しい道が見えてくるから大丈夫!

p.s もし私に直接相談したい場合はこちらからどうぞ。
悩み相談(対面orzoom)
https://ikikata-jinsei.com/nandemosodan/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です