感謝は無理にするものじゃない

引き寄せの法則でも、自己啓発でも、色々な場面で
「感謝が大事」と言います。
科学的にもスピリチュアル的にも良いとされてますし、実際そうでしょう。

確かに「感謝できることを探す」ことは大事と思うんです。そうしないと忘れるから。良い引き寄せも人生も起こらないんですね。

小さなことでも、感謝ノートをつけたり、色々思い返してみたり。これは効果あるし、やったほうが良いです。

ただ、、、どうしても感謝できないことってありますよね。
例えば、悪口を言われたり、言いがかりをつけられたり。
今でいうと「毒親」だったり、色々あると思うんです。

そういうことでも、感謝しなさい、許しなさい、と言う人もいます。が、それには反対です。大反対なのです。
その理由と、どうすればいいかを書いていきますね。

無理に感謝しなくていい理由とは?

自然に湧き上がる感情。それが怒りや悲しみなど、ネガティブなものでも、無理やりポジティブに考えたり、否定したりはしない方がいいです。

「こんなことで怒っちゃいけない」とか
「私はネガティブなんだろうか」とか
そういうことも気にしなくていいです。

私も実はめちゃくちゃ短気ですから笑
私以上に短気な人はそういません、てくらいに。

自然に出る感情を否定すると、自己肯定感が下がります。あなた自身を否定することになるので。

そして、無理やり感じないように、押さえつけたりしても、無くなる訳ではありません。潜在意識に蓄積されます。


そうすると、望まない引き寄せも起きるし、
いつか溜まった感情も爆発し、あるいは病気になったり、
うつ病になったり、場合によっては犯罪を犯したり。。。

繰り返しますが、ポイントは
「自然に出る感情は否定したり、押さえつけたりしないこと」

自然にポジティブに考えられたり、別に全然気にならないのならそれで良いんですよ。

ただ、そうでない場合は、まず認めましょう。怒りなのか、殺意なのか、絶望なのか。あるいは悲しみ、恐怖。。。

感謝できない、許せない、気に入らない。
そんな感情になってるのをまずは認めて、でもそれで構わないんだ、と考えてください。

感情は感じきれば消滅する


自然に出る感情は感じきれば消滅します。
ガソリンのようなものですね。
押さえつけず、否定せず。ちゃんと今の気持ち・感情を認め、「吐き出す」ことで解消します。

小さな感謝や成功体験、自分褒めはやってほしいですが、今ネガティブな気持ちが強いなら、そこからやるのが良いでしょうね。私の体験からもね。

具体的な方法としてはいくつかありますが、私がおすすめするのは「紙に書く」こと。

なんでも「書く」のはおすすめで、脳内で整理してくれたり潜在意識の浄化、感情デトックスなどの効果が科学的にも認められています。

ノート3ページくらいに、今どんな気持ちか、何を考えているか、感じてるか、思ってるか。
とにかくありのまま、心のままに、遠慮なしに書いていくんです。

書いたものは捨てます。なので本当に思った通りでいいんです。「誰々をぶち殺す」とか「あいつはゴミクズ以下だ!」でもいいです。

ポジティブや感謝が自然と出てきたら、それもOK。とにかくネガティブであれ、ポジティブであれ、思ってることをどんどん、吐き出す感じです。

形式や文字数などはこだわらなくていいし、なかなか最初は「何を書いていいか出てこない」のでしたら、

「う〜ん、なんだろ、何を書こうか」とかでもいいです。
「今日はあったかいな」「部屋が汚れてきたな、掃除しようかな」とか、本当になんでもいいんです。
だんだん、出てきますから。

毎日でもいいですし、時々でもいいです。最初は毎日やってみると良いかもしれません。

感じてるだけでもOK

このようなメソッドって他にもありますが、
・手軽でやりやすく
・効果も実感できる
ことから紹介させていただきました。

ただ、本質的なメソッドなので「即効性」は感じにくいかもしれません。やった後は、なんとなく「最初よりは若干、気分がいいかな」くらいでもOKです。

続けていくと、徐々にですが本質的に変わります。

あるいは口に出して言ったり(場所や状況には注意ですが)
ただ「感じているだけ」でもいいんです。
それ自体が一種の自然治癒ですから。

余談ですが、、、稀に人が多いところで、比較的大きな声で独り言を言ってる人がいます。

抑圧して溜まりすぎた「感情」が抑えきれなくなり、勝手に溢れ出ちゃってるのでしょうね・・・
コップに水を入れて、あふれるように。

私が以前、満員電車で通勤してたとき。
「仕事行きたくないな〜。仕事やめようかな〜。やりたくないな〜」などと周りに聞こえる声で連呼してた人がいました。パッと見た目は普通のサラリーマンでした。

私も抑圧しすぎてうつ病になったり、怒鳴ったり、ものを壊したり、とそういう時期もありました。

なのでね、体と心の健康のためにも。
幸せであなたらしい人生のためにも。
望む引き寄せのためにも。

否定せず、押さえ込まず。まず出していきましょう。

その後に小さな感謝や喜びを探していけばいいですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です