生きる意味ってなんだろう?悩みや苦悩を抱えてる方へ

一体、、、なんのために生きてるのか・・・
いつか死ぬのに、なぜ生き続けてるんだろう
私の人生、なんでこんなに苦しい?
俺は何をしに、なぜ生まれてきたのだろう・・・

永遠のテーマかもしれません。私もずっと考えてきました。様々な経験や学びから「そういうことかもな」と、少しだけ見えてきました。

今回の話はスピリチュアルな内容も含みます。飯田史彦氏の「生きがいの創造」などを参考にし、私の見解や考えを書きます。

成長のために自らが課したテーマである

先に結論を言います。悩み、苦悩、問題、、、全てあなた自身が自ら選んだ「学びのテーマ」です。過去世で悪いことをしたから苦しんでいるのではありません。

どういうことか。

我々の本体というか本質は「魂」です。意識体、御霊、などピンとくる言葉に置き換えて構いません。過去世もあれば、死んでも生まれ変わります。

成長のため、学ぶために

魂の成長のために、学ぶために地球に生まれたのです。親も自分で選んでいます。あなたが学ぶのに最適な親を。例えばあなたの親が「毒親」だったとして、毒親だったからこそわかることは多いです。あるいは母子家庭かもしれない。貧しい家庭かもしれない。だからこそ、学べるんです。

人生設計

人生では色々な困難、悩み、壁が出てきます。もうだめだ、、、と思うこともあるでしょう。それ自体、生まれる前にあなたが自分である程度決めた人生設計なのです。

なぜか?

経験をすることで学び成長するためです。魂が成長するほど、困難な問題に取り組もうとしてるのです。今あなたが苦しいのも、高度な魂であるあなたが、より成長しようとしているのです。

どの段階で、何を学ぶかは人(魂)それぞれ。それぞれに適したタイミングで、適した課題が出てきます。

イージーモードには飽きている

ゲームでも、簡単にクリアできたら難しいのをやりますよね。学校の勉強だって、簡単な足し算引き算から、掛け算、因数分解とステップがあります。

だんだん難しくするからこそ、レベルアップするし成長もする。

今あなたがこれを読んでるなら、おそらく魂レベルでは高尚な、より成長する人生を選んでるのです。通常モードでは簡単だけど、歯ごたえもないし成長もないから。

色々な辛いこと、苦しいことを経験することで、学び成長してるんです。

壁を越える方法

壁を越えるには色々な方法があります。破壊する、よじ登る、穴を掘る。ぐるっと回って行く。あるいは今は諦めて引き返すのも一つでしょう。

悩み、問題、課題に対しての答えは一つではありません。その時によって変わってもきます。同じような状況でも、人それぞれ取るべき行動は違います。同じ人でも、時期やレベルによっても変わります。

例 批判や悪口をされたとき

批判や悪口といっても色々です。何を学んでどうするかはあなた次第で、絶対的な答えはありません。

自分のやり方などを改める学びかもしれない。
いや、それに負けずに貫く強さを得ようとしてるかもしれない。
批判的な人もいる、という現実を知る勉強かもしれない。

謝罪するのか、強く反発するのか、無視するのか。どれが正解ではありません。だから思ったままにやればいいです。

学び内容もスピードもそれぞれ

ギターはプロでも、ピアノは初心者の人。野球は超一流だけどサッカーは下手な人。数学が得意で美術はさっぱりな人。それぞれです。いきなりできるわけじゃないし、習得するスピードもそれぞれです。

あなたの悩み、問題、課題こそ、今あなたが体験を通して学んでいることです。やはり体験・経験がないとわかりませんから。

焦る必要もないし、時間をかける必要があるかもしれません。

私もうつ病や肥満、病弱を体験することで、体のこと、食事のことを深く学びました。しかしビジネス面では未熟です。恋愛や人間関係にも疎いです。今学んでいます。

親との関係も色々ありました。絶縁状態の時もありました。時間の経過やお互いの成長なのか、少しずつ少しずつ、分かりあえてきました。

もちろんまだ壁はあります。が、ほんの少し、相当な時間をかけて前進しました。思えば、色々なすれ違いや喧嘩も学びだったのでしょう。

クリアしなくてもいい

先ほど「壁を越える」と書きましたが、一旦諦めるのもいいでしょう。引き返すのも。問題や悩み、失敗や挫折などが「悪い・マイナス」ではないからです。多分その概念だから皆苦しくなるのかと思います。

起こること全てプラスという考え方がありますし、今の私はそう思っています。それに対して自分なりに考え、行動する。(考えた結果、逃げるのも行動です)結果がどうあろうと、それ自体が学びで成長なのです。

例えばあなたが、周りの反対を押し切りラーメン屋を始めたとしましょう。経営がうまくいかず、借金を背負って店をたたむことになっても、学びであり成長です。

出店も、経営も、そしてうまくいかなかったのを体験するからこそ、レベルアップもするし魂も磨かれます。

挑戦しないで批判ばかりしてる人よりも、はるかに進化してるのです。いずれ再挑戦してもいいし、別の道を歩むのもいいでしょう。しかし真剣にやった経験は全体に無駄になりません。

なにが起きても大丈夫

自分で設計したとはいえ、本当に人生は色々なことが起こります。

でも大丈夫です。あなたになら、なんとかなる問題しか起きませんから。それも越え方は先述したように色々です。逃げる、諦めるのも一つかもしれません。

大事なのは、自分なりに考え、最善を尽くすことです。どんな結果になっても、落ち込む必要もありません。人生は長期戦だし、魂に寿命はありません。であれば、悔いのないように自分なりにやっていけばいいのです。

あとは個人的な話ですが、そう考えると私の人生も悪くないのかな、と思えています。色々ありましたし、これからもあるでしょう。動けない時もありました。思うような「成果」は出せてないかもしれません。

しかしそれでも、私なりに考え行動してきました。極端な話、いつ死んでも後悔はありません。もちろん自ら死ぬつもりはないですよ。それはタブーと思ってるので。

どう捉えるかはあなたに委ねます

さて、こういった話には賛否あるでしょう。誤解のないよう言いますと、違う考えの宗教や思想を批判する気は無いですし、あくまで様々な経験や学びを通してたどり着いた、現時点での私の考えです。

私はなぜか確信してることですが、信じる信じないや、どう捉えるかは人それぞれですし、それで良いと思います。

ただ、少しでも「そうかもな」と感じるならお互いより良い人生を、魂の成長をしていきたいと切に願うものです。

死ぬときに「良い学びだった、素晴らしい人生だった」と心の底から感じられればいいな、と。そう思っています。

もしこの記事読んでみて、少しでも感じるものがあるならこの本をお勧めします。少し前に書かれたものですが、ソウルメイトやツインソウルなども書かれています。最近読んだ本で最も感銘を受けました。というかなぜ今までこの本知らなかったのか不思議なくらいです。https://amzn.to/2V8cUzL

では共に経験し、成長していきましょう!なにがあっても大丈夫ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です