疲弊しないためには〇〇と〇〇をコントロールしない

小池です、

コントロールしてはいけないものが2つあります。先に答えを書いてしまえば「他人」と「結果」です。

コントロールは(ほぼ)出来ないし、苦しくなるだけなのです。もちろん、努力や行動をしないのではありません。行動は精一杯するけども、それがどんな結果になるか。例えば営業で、どれだけ成果が出るかは、コントロールはできません。

あるいは仕事で一生懸命指導した部下が、期待通り関町するかは、完全にあなたのコントロール外だからです。

私を含め、多くの人がやろうとしちゃってますが、疲弊するばかりです。

今回は、他人と結果をコントロールしてはいけない理由と、どのように考えれば疲弊せず、気分良く過ごせるのかを深掘りしていきます。

他人をコントロールしてはいけない理由

自分以外の全ての人はコントロールできません。誰にであれ「こうなってほしい」というのは、所詮エゴです。(と偉そうに書いてますが、私自身エゴの塊でしたので、どうぞお許しくださいませ)

例えば仕事で、部下に「このくらいはやってほしい、このレベルまで成長してほしい」と思っても、最終的にはその部下の考え・取り組み次第です。

あまりやる気がないのかもしれないし、成長しようとも思ってないかもしれません。

いつも愚痴やネガティブなことを言ってる人に、「ポジティブになろうよ」と言っても、そうそう変わるものではありません。(むしろ、好きでやってることもあります。結構多いです)

いつも悩んでいる人、ネガティブな人には「だったらこうすれば」と言いたくなりますが、実は解決しようとしてないことも多いです。

単に注目を浴びたかったり、気にかけてほしいだけのこともあります。(どこかに思い当たる人、いませんか?多分一人くらいはいるのではないでしょうか)

「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない」のです。

例えば部下などに職場で教えるのでしたら、なるべくわかりやすくなどを考えるのはとても大事ですよ。どう教えれば、少しでもモチベーションが上がるのか、理解しやすいのか、と。

そこはあなた自身でコントロールできることですし、教えるスキルの向上になります。後々、人材が育ちやすくなるのは確かでしょう。コントロールできることは、100パーセントする気持ちは大事です。

次の「結果をコントロールしてはいけない理由」にも繋がりますが、それ以上のことは気に病むことはありません。

結果をコントロールしてはいけない理由

どんなことでも、「こうしたら必ずこうなる」というのはありません!と書くと抽象的になってしまうので、いくつか具体例をあげながら説明していきます。

例①万人共通の絶対的なダイエット法はない!

ダイエットは誰でも出来ると思います。ただし、本人にやる気が合って、その人にあったやり方が確立できれば。

というのも、人それぞれ生活習慣も体質も、年齢も性格も違います。Aさんに合う食材が、Bさんにも合うとは限りません。

ジョギングで痩せた人も確かにいるけども、やらないほうが良い人もいます。これ本当ですよ。

食べるものも、一般世間的には「野菜が最強」のような風潮がありますが、それも人それぞれ。私は野菜中心ではありません。

こうすれば誰でも100パーセント必ずダイエットできます、というのは存在しません!!あったらダイエットに関する書籍、商品、サプリ、ジムなどはもうありませんよね笑

例②必ずヒットする商品やお店もない!

例えば何か新商品を出すとして、リサーチして試行錯誤をしても、最終的に売れるかどうかってわからないんです。実際に出すまでは。

だからこそ、大企業ほど小さなテストを繰り返します。ドライテストと言われる、実際に注文を取るようなこともします。

売れなければ何かを修正するか、その商品は撤退するか。

実際、商品のヒットする率って1割くらいだったか(違ってるかもしれません)、そんなものなのです。

「これを必ずヒットさせる」という意気込みはあっても、どうなるかはわかりません。むしろ、テストして修正して、続けるのか、止めるのか。そういう判断が大事です。

全てはテストして修正して試行錯誤

例としてダイエットやヒット商品をあげましたが、結局のところ、、、

どんなことでも、
①やってみる②修正する③どうするか判断する、の繰り返ししかありません。転職でも副業でも、婚活でも、ダイエットでもなんでもそうです。

いきなり「これを必ず一発で成功させる」のは現実的ではありませんし、すぐ挫折してしまいます。そもそも、一発でうまくいかないことが普通なのですから。

コントロールできるものはする、できないものはしない

他人と結果はコントロールできません。が、理想に近づけることはできます。もし、目標達成したいなら、できうる努力は最大限しないといけません。というか、してください。

そこは勘違いしないでくださいね笑何事も諦めろ、ではないですから。

仕事でも人間関係でもなんでも、最終的な結果はわからない。けども何か目標があるなら、やるべきことはたくさんあるはずです。

コントロールできることと、できないこと。逆にしてしまってる人も、多く見かけます。これは手っ取り早く「うつ」になります。

やること、できることは最大限しっかりやるが、その結果にはフォーカスしない。そのくらいの心持ちでいたほうが幸せですし、いつかは良い結果も出ます。

まとめ

他人と結果はそもそもコントロールできません。
しかし、コントロールできることは最大限やりましょう。
それが目標達成や成長、幸福になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です