HSPの生き方 「本当の自分を出す」

我々HSPって、本音じゃない部分、本来の自分じゃない部分で生きてしまいがちなんです。
相手のことが敏感にわかるし、その先まで考えられるから。

けれども、だんだん苦しくなってくるし、なんとなく人生面白くない。なんか違う。妙に疲れる。
あるいは招かざる人、変な人が寄ってくる。

もし少しでもそう感じるなら。
本当の自分、本当に思ってることを出していきましょう。
本当はあなたに合わない人はいなくなります。
そして、お互いに気持ち良いと感じる人が集まってきます。

「見せかけ」のあなたが引き寄せるものは?

出来事も、寄ってくる人も「仮面をつけた」あなたに見合ったものなのです。

例えば、本当は面倒だけど、何か頼まれると断れない。
すると、「なんでも言うことを聞いてくれるあなた」が好きな人が集まっちゃうんです。

・約束破っても怒らないあなたが好き
・いつもおごってくれるあなたが好き
・いつでも愚痴を聞いてくれるあなたが好き・・・

もちろん本当に好きでやってるなら良いんです。
が、冒頭に書いたように、なんか違うとか、疲れる。
そう感じるなら、本来のあなたではないかもしれません。


嫌われるのが怖い?

嫌なものは嫌といい、断りたいことは断る。
といっても怖いですよね。嫌われるかもしれない。

ただ、
結局何をしても、何を言っても。
100人中100人に好かれることはありません。


100パーセント善意でしたことを、悪く捉える人だっている。例えばあなたが善意だけでボランティアをしたとしましょう。

「素晴らしいことだ」という人もいれば
「どうせ偽善者だ、何か裏があるんじゃないの?」という人もいます。

捉え方、考え方は相手次第だし、コントロールはできません。

私の整体院にしても、良い口コミばかりではありません。
面白いですよね、全く同じ施術者なのに。
「神様」「救世主」のように言ってくれる人もいれば、
文句を言う人、陰湿な口コミを書く人もいるのですから。

本来のあなたを出すことで、去っていく人、嫌う人はいるかもしれません。不安や恐怖もあるかもしれません。

でも、そんな「本当のあなた」が良いって言う人もたくさんいます。

素直で正直なあなた。芯が通ってるあなた。感情豊かなあなた。正義感が強いあなた。信念があるあなた・・・

自己犠牲はしなくていいです。自分を大事にしてください。

私もこのブログでは、色々なことを書いてますが、毒舌だったりすることもあります笑
綺麗事はもういいや〜。別になんと思われようが、本当に思ってるように書こう。そう思ったからです。

あなたも、少しずつでも大丈夫です。

嫌なものは嫌。できないものはできない。それでいいじゃないですか。











 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です