仕事を辞めたいHSPさんへ

こんにちは、強度HSPの小池です。

仕事を辞めたいと考えているHSPさんは結構多いです。人間関係や雰囲気が悪かったり、激務だったり、合っていなかったり。疲弊しちゃいますよね。

なかにはうつ病を抱えながら仕事をしている方、休職中の方もいらっしゃいます。

とは言え、そう簡単に決断できないことも多いでしょう。経済面もあれば、職場の人に申し訳ない気持ちもありますよね。それでも「退職や転職はして良い」と言いたいんです。むしろ積極的に動いても良いかもしれません。その理由や体験を述べますので、参考にしてください。

メンタル不調になるまで頑張る必要はない


私も経験があることで、うつ病になってしまうと、復帰まで相応の時間がかかります。3ヶ月、半年、場合によっては何年も続いてしまうことも。

ある精神科医が「うつ病は心の風邪ではなく、心の骨折」のようなことを言っていて、すごく的を得た表現だな、と感じたんです。

時間もかかるし、なかなか「完全復活」まで難しいこともあります。(とはいえ、やりようはあります)

メンタル面だけでなく肉体面でもそうで、そこまでボロボロになるまで頑張る必要はないと思うんです。なんのための仕事なのか、ですよね。

仕事がつまらない人対無職の人

仕事がつまらない人、無職で将来が不安の人。どちらが幸福度が高いと思いますか?

アメリカの研究によると、無職で将来が不安な人の方が、幸福度が高かったのです。

確かに私自身も、メンタル不調になるような仕事をしていた時より、先は未定でも辞めてしまった時の方が、気分は軽かった経験はあります。

お金は必要です。が、人生全体を考えた時、今の仕事にこだわる必要はないと言えます。

職場に迷惑がかかる?

「職場に迷惑がかかるから、辞められない」と考える方もいらっしゃるでしょう。でもそこまで考える必要もないし、あなたが抜けてもどうにかなります。

そこは会社側の問題ですし、また人事や経営はそれぞれ責任者がいますよね。

そもそも退職や転職を考える状況、体調になるくらいなのですから、そこまで今の職場に恩義を感じなくて良いです。お金をもらってるぶん、働いてきたわけですから。

転職は多くても大丈夫


というより、むしろ色々な職場を経験しないと、本当の適性もわからないかもしれません。昔と今では時代も違いますし、定年まで一つの職場にいるメリットも、少なくなっています。

1年間で4度転職をしたHSPさんもいます。(今は個人で仕事をされ、本を出版するなど活躍されています)

20回、30回と転職をし、幸せに仕事をしている人もいます。

あるいはいじめに合い、何度か職場を変えた人。ようやく良い職場に出会え、さらに副業も頑張っています。

私のあるメンター(借金まみれから、億万長者になられた方)は、息子さんには「10回は転職してほしい」と思ってるそうです。それくらいでないと、適性がわからない、と。

HSPさんは真面目で責任感が強い方が多いです。すごく素敵なことです。がご自身が疲れ切るまで頑張らなくて良いのです。

まとめ

退職や転職は決断が難しいし、慎重に考えることではあります。ただ、

  • 心身が疲弊しきっている
  • 仕事をするのが辛くて仕方がない
  • 合っていないと感じる
  • 他の仕事や職場も体験したい

であれば、積極的に考えても良いかと思います。特に心身に大きく異常をきたしてる場合は。

だんだんと自分に合うこと、合わないことの条件もわかってきます。

健康でいてほしいし、できるだけ良い雰囲気で仕事をして欲しいと思うんです。これからに向けて、退職や転職も検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です