人に嫌われるのが怖い?嫌われた方が楽だし幸せですよ

嫌われるのが怖い。でもこのままじゃいけない。
嫌われたくないけど、言いたいことがある。

なら、嫌われていいですよ、むしろ嫌われましょうと提案します。なぜなら、誰からも好かれるのは、そもそも無理です。嫌われまいとするほどストレスもたまり、幸福度も下がります。

嫌われることを恐れるより、「嫌われてもいいや」くらいの方がうまくいくし、幸せです。

息苦しさや生きづらさを感じている。このままでいいのかな?と悩んでいる方は、大きなヒントになると思います。

全員に好かれるのはそもそも不可能

同じ発言や行動をしても、どう感じるかは人それぞれ。例えばあなたが、100%善意でゴミ拾いのボランティアをしたとしましょう。「素晴らしい人だ」と感じる人もいれば「胡散臭い、怪しいやつだ」と感じる人もいるわけです。

他人の気持ちはコントロールできません。

では嫌われるのを怖れて、八方美人になるとどうなるか。その態度はわかる人にはわかります。そして「あなた」の軸も考えも、良さもブレます。

結局「嫌われたくない」ための発言や行動を嫌う人が出るだけです。

ユーチューブでもグッドボタン100%の動画はそうそうないですよね。ある程度、再生回数があれば。

少し話が逸れますが、的外れなコメントも見かけます。今の時代はおかしな奴やバカも多いので・・・そんな連中から嫌われてもいいじゃないですか。

仮に嫌われなかったとしても・・・

余程うまく立ち回れば、嫌われる数は減らせるかもしれません。しかし考えて欲しいのは、それで満足ですか?疲れませんか?ストレスたまりませんか?ということ。

そして、ここ大事ですが

本来のあなたに蓋をすることで、あなたの強み・良さもなくなります。そうなると、本来はあなたを好きになるはずの人が去って行きます。恋愛でもビジネスでもそうです。

だったらある程度嫌われても、本来のあなたを出した方が幸せではないでしょうか。

もちろん「わざと嫌われるように振る舞う」のではないですよ。あなたの意見や考えは出していく。結果は好かれようが嫌われようが気にしない。

どっちみち人がどう感じるかは、コントロールできないですから。

嫌われまいとするほど、幸福度は下がる

さらに、嫌われないようにするほど、あなたの嫌いな人が寄ってきます。嗅ぎつけるんです。そうなるとストレスばかり溜まって、ビジネスでも恋愛でもうまく行きません。

そしてあなた自身の「嫌い」という感情を封じ込めますから、潜在意識にネガティブな感情が溜まっていきます。ますます良い人に巡り会えなくなります。

人間関係もビジネスも「なんかうまくいかない」となってきます。

私の経験上も、悪い意味で相手に合わせるときは、うまくいかないです。迎合しちゃうとき。もしあなたも近い経験があるなら、迎合するのはやめた方がうまくいきます。

著名人の例

芸能人でも有名人でも、人気が高い人ほど、同時に嫌う人も多いです。

嫌われようが、自分の信念を貫いてる人には、ファンも多くつきます。ホリエモンさんとか、そうですよね。

個人的な話をすれば、野球の落合博満さんをリスペクトしています。今は割と好感度高いのかもしれませんが、以前はそうではありませんでした。はっきり好き嫌いわかれます。散々叩かれてました。

でもどんなに叩かれても私は好きです。

あなたにも「他の人がなんと言おうが、私は好きだから」という人が必ずいます。この記事読んでいる時点で、確信してます。だって本当に嫌な奴、悪い奴は自覚もないですし、こういう記事も読まないですから。

私、嫌われてます

著名人だと少し立ち位置が違うかもしれません。なので私を例にします。全然有名でもない、金持ちでもない笑私ですから、共感しやすいかもしれません。

はっきり言いますが、私は結構嫌われています。友達はほとんどいませんし、かつて整体院の雇われ院長時代はスタッフから嫌われまくりでみんな辞めました。まあ私の指導が悪かったので仕方ないですが。

今は一人整体院をしてます。悪評も書かれています。書かなくても、私を気に入らなかった態度の人だっていました。

それでも、私を信頼し、好きでいてくれる人もいます。数は少ないかもしれません。でもいます。

悪評や嫌われるのを怖れて、悪い意味で迎合しちゃうこともありましたが、だからと言って好かれないです。

逆に、言うことはしっかり言って「別に嫌ならいいよ」くらいの方が、良い結果になってると感じています。

私はみんなから好かれる人間ではありません、どうやっても。だったらある程度嫌われていいから、自分を出して、「それが良い」と感じる人がきてくれればいいと思っています。

余談ですが、以前ある女性から相談を受け「もっと怒っていいし、なんなら机ひっくり返したり、ものを投げつけてもいいです」とアドバイスしたことがありました。理不尽な環境(職場)で怒りやストレスが相当溜まってると感じたからです。

(私もやったことありますし、実際やってもいいと思います。自己責任ですがね。)

そしたら「そんなこと言われたのはじめてだ!」と喜ばれたんです。

喜ばそうとして言ったのではないです。頭で理屈的に考えてたら、こんなアドバイスはできなかったでしょう。好かれるとか嫌われるでなく、私の考えを素直に伝えた結果でした。

あなたも、ほんの少しでもいいです。嫌われてもいいから、あなたの意見や考え。感性や価値観を出してみてはいかがでしょうか。ほんの半歩の前進が、今と未来を変えます。約束します。

まとめ

・何をしても嫌う人は嫌う。
・同じ発言・行動でもどう捉えるかは人それぞれ。嫌われまい、と頑張っても苦しくなるだけ。
・だったら結果として嫌われても、自分を出した方が良い。
・そんなあなたを好きな人が集まってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です