膝の痛みで来院されたKさんからの声

頂いた声の本文

2月ごろからひざの痛みが強くなり、病院でレントゲンをとってもらいました。両側変形性膝関節症と診断され、その日のうちに水を抜きヒアルロン酸を注射されました。手術は必要ないがもとにはもどらないと言われ、とても不安になりました。

水を抜いてもそんなに大きな変化は感じませんでした。「本当に大丈夫かな」と心配の方が強く、おち込みました。そこで、色々調べて中野ゆるゆる整体院を知りました。そこは私にとっても合っていました。

不安だった気持ちが少しずつ安心と希望が持てるようになりました。

階段の下り方、いすからの立ち上がり方などひざに負担をかけない動き方を教えてもらったり、この痛みも身体がよくなろうとがんばっているサインだから・・・等いろいろアドバイスをいただいたりして、だんだんプラス思考で対応できる自分に変わっていきました。

前向きにとらえることで身体の痛みもどんどん良い方向に向い最終日にはかなりひざを曲げられるまでに回復できました。

これで安心して新潟に帰れます。ありがとうございました。

※施術効果には個人差があります。

小池からの説明等

新潟在住のKさんは、娘さんの出産等でしばらく都内にいました。もともと膝の痛みはあり、地元でも相談したりはしてたそうです。まだしばらく都内にいる必要があったため、当時中野で開業していた私の整体院にいらっしゃいました。

ある程度、日数は限られてましたが、しっかり改善できたので良かったかなと思います。

セルフケアをし、必要であれば時々は地元でも整体等を受ける等していけば、今後も大丈夫です。ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です