禁煙して75日経って感じる、5つのメリット

小池です、

禁煙して75日経過しました。2ヶ月半ですね。前回の禁煙は2週間で失敗したのですが、今回は良い感じというか、「タバコを買う」という選択肢が浮かんできません。このまま続けようと思ってます。

医学的・理論的には健康上が、とか色々言われてますが、実際に今、私が感じているメリットを5つ、紹介します。

禁煙のメリット①お金を使わずに済む

タバコ代、月一万円以上が浮きました。年間にすると12万以上で、それなりに大きいですよね。しかもこれからも、値上がりする可能性は高いです。国によっては、一箱何千円以上する所もありますからね。

一生単位で考えれば、何百万の出費です。浮いたお金でちょっと贅沢してもいいし、使い道は色々ですから。

※私の場合は大体月に2カートン(20箱)でしたが、おそらく多くの人はもっと吸うと思います。しっかり計算してみてください。

私が吸ってたマルボロメンソールは1カートン5700円(当時)でした。

禁煙のメリット②集中力が増す

禁煙できた人は良く言いますし、実際私も感じます。ニコチン切れてくると、吸いたくてたまらなくなっちゃうんですよね。ちゃんと禁煙できれば、そもそも「吸いたい」ってことがなくなるので、仕事とか勉強も捗ります。

内容や慣れにもよりますが、6〜7時間続けて仕事できるようにもなります。(ただしお勧めはしませんが。効率や疲労などを論理的に考えれば)

禁煙のメリット③(心理的に)タバコに引きずられなくなる

②とも似てるのですが、これは大きいですね。

例えば以前なら、どこかに出かけて、駅に着いたら「喫煙所あるかな、タバコ吸いたいな」って考えてました。喫煙者あるあるでしょうけども。

あるいはセミナーの合間だったり、飲み会の時だったり。吸えるかな、吸いたいけど、他に吸う人いないしな・・・吸いたいな・・・みたいに、常に囚われちゃってたんですね。ニコチンってそうなんですけども。

そういうのがなくなりますから、とらわれることもなく、自由なのです。

禁煙のメリット④イメージが良くなる

このご時世ですから、もう喫煙者ってだけでイメージは良くないです、残念ながら。。。
逆に言えば、ノンスモーカーってだけでイメージは良くなります。異性にモテるかもしれません。

また、禁煙した、となれば、賞賛されるかもしれませんよ。

禁煙のメリット⑤臭いを気にしなくて良い


これも大きいですよね。やはりタバコの臭いはすぐわかりますし、嫌う人も多いですから・・・服やバッグ、髪にも付きますからね。

私も以前は何回も歯磨きしたり、石鹸で手を洗ったり、場合によっては消臭剤?臭い消し?みたいなのを使ってました。

それでもなかなか誤魔化せないんですね。タバコの臭いはそれくらい、厄介です。家とか空間もそうですね。こびりついて、落ちない臭い。

それを一切、気にしなくなったのは楽です。

まとめ

金銭面、手間、集中力、臭い、イメージなど、こうして書いてみると色々なメリットがあるな、と改めて感じました。

また機会があれば、禁煙方法なども上げていくかもしれません。

また知りたいことなどあれば、コメントくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です