HSPの生き方を考える【ぼっち生活のススメ】

小池です

人間関係に悩むなら
いっそ一人ぼっちも良いんじゃないか。

私自身、まあまあ強度HSPです。
今は「ぼっち生活」を満喫してますが
そんな生き方もあるよ、というお話です。

HSPさんに「ぼっち生活」を勧める理由・メリット

余計なストレス、無駄な時間がなくなるのが
最大のメリットです。楽だし時間もできます。

というのも、HSPさんは気遣いもでき
相手の機嫌もわかるぶん、
ラインやメールを返すのも
ものすごく時間も労力も使ってしまいます。

真面目な人が多いですから
相手からすれば大した意味がなくても
色々考えちゃうんですね。

で、少々厳しい言い方にはなりますが
あなたにどれだけメリットがありますか?
考えて欲しいんです。

本当に大事な人、一人か二人とか、
あるいは金銭的なメリットがある、などでしたら
時間と労力をかけるのは良いでしょう。

しかし本当に大事だったり、あなたにメリットがある
付き合いって、そう多くはないはずです。
いや、ほとんどないと言ってもいいでしょう。

もしあなたが本当に困った時に
その人たちは助けてくれますか?
今まで何かしてくれましたか?

ぼっち生活で寂しさや困ることは?

実際ほとんどありません。
怪我や病気なら病院に行けば良いですし
生活に必要なものは多少のお金を出せば
いくらでも入手できます。それが日本です。

一人で好きなことを味わって深く楽しむのも
いいものですよ。

まあ病気にならないように
正しい知識と自己管理はとっても大事ですが。

HSPさんはやろうとさえ思えば、できます。
ノウハウはこのブログに色々書いてるので
参考にしてください。

私のぼっち生活例

少しだけ、参考に私の生活を大公開します笑

誰かと一緒に遊びに言ったりすることは
ほとんどありません。

旅行も一人です。
自分のペースでやりたいから。
空調の温度調整も自分の好きにしたいから。

休みの時もほとんど一人で過ごします。
ゲームもネットもユーチューブも音楽もあるので
十分です。

好きなものを深く味わうには
一人が一番なのです。

一人だけ探すのはいいかも

とは言っても、興味ある話や楽しい話を
したいと思うこともあるかもしれません。

なら、一人だけ、深い話ができる人を
探してみるのも良いでしょう。
異性でも、同性でもいいでしょう。

まとめ

友達がいなくても問題なし!
無駄な時間や労力が減らせるし
特に不便もない。

一人だけ、深い話ができる相手は
探す価値はある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です